skip to Main Content
浅草の様々な観光案内やイベント情報ポータルサイト
【訃報】吉原最後の芸者 みな子姐さん

5月31日 早朝の4時10分頃、吉原最後の芸者であるみな子姐さんが、息をお引取りになりました。死因はがん性腹膜炎。

最後の吉原芸者みな子姐さんは、生涯現役をうたい文句に、最近までお座敷に出たり若手の芸者衆に芸事を教えたりしておりました。
通夜である本日、会場の長國寺には多くの弔問客が。

みな子姐さんが最後迄芸事の稽古をつけた、品川は大井海岸の置屋「まつ乃屋」の方々を筆頭に、浅草組合からも現役の芸者さん、みな子姐さんの著書「華より花」の協力者の柳家紫文(しもん)さん等、各界の著名な方々が悲報を聞きつけ駆けつけました。

「あたしゃ100歳迄芸者を続けるよ」常々そう言っていた、みな子姐さん。
早すぎた悲報に多くの方が悲しみに暮れました。

明日の出棺は、浅草組合前から小松橋通りを抜け、吉原大門をくぐり、斎場に行き荼毘に伏されます。

吉原 4代目みな子
本名:長尾みつ
1919年10月18日生まれ

享年90歳。

東京浅草どっとこむ編集部

浅草のイベント情報などお伝えしています。
編集特派員募集してます。

Back To Top