skip to Main Content
浅草の様々な観光案内やイベント情報ポータルサイト
江戸伝統芸能まつりの様子①


18日の午後17時20分より、東本願寺にて初の「江戸伝統芸能まつり」が開催されました。

東本願寺住職による法典で始まり、ライトアップされたステージ上での雅楽や読経はなんとも言えない雅な世界。

開会の挨拶には台東区長を初めとする方々が。

一部は東京藝術大学同好会東京支部によるオペラ。
東本願寺をバックに西洋の音楽を聴くと言うのは、また違った感覚を与えてくれます。

二部では、江戸消防記念会 第五區による「江戸木遣り」「纏振り」
江戸の時代から続く木遣りは、魂を揺さぶります。

そしていよいよ東京浅草組合による「江戸の粋 浅草ばなし秋の舞」
普段お座敷でしか見られない様な芸を一般に披露。
しかも総揚げですから壮観そのもの。

何とも雅で優雅な空間を作っておりました。

来賓のお客様の中には、台東区区長の吉住氏を初め、ダライ・ラマ法王庁の前法主秘書のテンジン氏や、同法王庁日本代表のラクバ氏、ドイツ大使館からはフォルカー氏、フランス大使館からはフランシスコ氏と国際色も豊か。

写真は相当数有るので、数回に渡って掲載していきます。

東京浅草どっとこむ編集部

浅草のイベント情報などお伝えしています。
編集特派員募集してます。

Back To Top