skip to Main Content
浅草の様々な観光案内やイベント情報ポータルサイト
2011年 鳥越神社 どんど焼きの様子


1月8日に鳥越神社でどんど焼きが行われました。

どんど焼きとは、幕の内が外れ七草を食した後に正月飾りが外されるこの日に、注連縄や正月飾り、だるま等をお炊き上げし、お正月にお迎えした神様(歳神様)をお送りする行事です。

江戸では火事が多かった為、ほとんどこのお炊き上げの行事は行われなくなってしまいましたが、浅草では鳥越神社だけ毎年行われています。

注連縄を積み上げた物に、破魔矢や絵馬が。
日を焼べる前には、神社に火が移らない様に消防署が周りの建物に放水します。

火が焼べられると、その周りを子供達が「どんど」「どんど」と言いながら2回程周回。
その後竹竿に吊るされた餅を、どんどの火であぶりその餅を食します。
このお持ちはその年の病を除くと云われるため、そうやって食すんですね。

[nggallery id=51]

東京浅草どっとこむ編集部

浅草のイベント情報などお伝えしています。
編集特派員募集してます。

Back To Top