skip to Main Content
浅草の様々な観光案内やイベント情報ポータルサイト
2011年 江戸流しびなの様子


晴天に恵まれた今日27日。雷門周辺では東京マラソンの応援の為に多くの人が訪た浅草。
隅田川の吾妻橋親水テラスでは江戸流しびな振興会主催による江戸流しびなが行われました。

流しびなは、子どもの災厄を紙や草木で作った人形(ひとがた)に託し、川や海に流して祓い浄め、子どもの無病息災を願う日本古来の伝統行事で今から約1,000年前の平安時代の中期がその起原と言われていますが、上巳の節句(3月の初めの巳の日)が3月3日になったのは、約600年前の室町時代と云われています。

江戸流しびな振興会では、こうした古き良き伝統行事を子どもたちに伝え、その本質の『やさしさ』や『慈しみのこころ』を通じて、ともに明るい未来を築くことを願っています。

天気も良く気温も少し暖かめの今日は、隅田川のカモメも元気に飛び回っていました。

東京浅草どっとこむ編集部

浅草のイベント情報などお伝えしています。
編集特派員募集してます。

Back To Top