skip to Main Content
浅草の様々な観光案内やイベント情報ポータルサイト
2011年 羽子板市の様子

今年の浅草最後のイベント、羽子板市が本日より開催されています。

早い時間から多くのお客さん。
全体的に小ぶりの羽子板が、買いやすい事も手伝って売れているようでした。

羽子板屋さんも職人さんが少なったこともあり、年々少なくなっています。
昨年より羽子板だけでなく、浅草周辺の伝統工芸師の方の出店も増えてきました。

浮世絵や、桐細工、念珠や印伝と、浅草の工芸品もこの3日間は見て買うことが出来ます。

すっかり恒例となった、藝大の学生さんと羽子板の職人さんのコラボ羽子板も、この羽子板市の見所です。
若い藝大の学生さんが一生懸命に作った多くの作品が並んでいます。

年の瀬の一大イベント、羽子板市は月曜日まで。
羽子板は魔除けの意味もありますので、是非見てお気に入りの羽子板を見つけ、来年の悪いものを跳ね返してはどうでしょうか。

東京浅草どっとこむ編集部

浅草のイベント情報などお伝えしています。
編集特派員募集してます。

Back To Top