skip to Main Content
浅草の様々な観光案内やイベント情報ポータルサイト
2012年 泣き相撲の様子

今日は2年ぶりに泣き相撲が行われました。

今年も審査員として成田屋から團十郎氏が来ていました。

大きく泣いたほうが勝ちの泣き相撲。

はっけよーい!の行事の声で組ませ役の手に抱えられた子供が泣くのを待ちます。
「残った残った」「高い高い」「さあ泣け」と独特の言い回し。

今年の参加者は45組くらいかな。ちょっと忘れちゃいましたが。
力強く健康に育って欲しいという願いを込めたこの泣き相撲。

見物している外国人の方も、温かい目でこのイベントを見ておりました。

もっと多くの写真は、Facebookの方に掲載しています。

Facubook TokyoAsakusa

東京浅草どっとこむ編集部

浅草のイベント情報などお伝えしています。
編集特派員募集してます。

Back To Top