skip to Main Content
浅草の様々な観光案内やイベント情報ポータルサイト
「浅草六区再生プロジェクト~For The Future Of The “Rock”~」

3956006

浅草六区が誕生して130年を記念して、2013年9月26日(木)から2016年10月1日(土)まで3ヵ年事業として、「浅草六区再生プロジェクト~For the future of the “Rock”~」が行われています。

浅草六区は、1883年9月26日に浅草公園として造成し、その翌年の1884年1月に浅草公園が六区画に区分けされ誕生。
六区は国際観光都市「浅草」を象徴する浅草寺の西側に位置し、かつては東京一の興行街として、また現在では浅草の新たな西の玄関口として、浅草観光の拠点を担う地区。昨年暮れにはドンキホーテもオープンし、興業街としての六区が少しずつ変化。
新ROX3や映画館跡に出来る、マルハン松竹六区タワーなども今年12月にはオープン予定。
また、楽天地も生まれ変わり、大きくその景観が変わります。

それを記念して、本日は象徴となるシンボルマークのお披露目。
デザインは、浅草を自身の原点と考える北野武。

新生浅草六区に新たな息吹を吹き込みました。

3956028

3956032

【ビートたけしさんコメント】
オイラが物心ついた頃には、浅草六区にはよく通ったもんだよ。なんだか煌びやかでさ、子ども心にもその怪しさには興奮したもんだ。芸人になってからも、浅草の影響力はスゴくてさ。この街でやるだけやってのたれ死んでもいいと思った頃もあったんだ。オイラにとっては、浅草六区は芸人としての原風景だし、先輩や後輩たちの汗の染み付いた土地だからさ。こんな自分でも浅草盛り上げるのに一翼を担えるなんてありがたいこっちゃ!と思い、シンボルマークに協力させていただきました。浅草六区130年おめでとうございます。これからも貧乏な芸人をよろしくお願いします。

PR TIMESより抜粋

東京浅草どっとこむ編集部

浅草のイベント情報などお伝えしています。
編集特派員募集してます。

Back To Top