浅草の様々な観光案内やイベント情報ポータルサイト
1232302


上野動物園の側に東照宮が有るのをご存知でしょうか。
戦災で大分焼け落ちてしまいましたが、今も寛永寺の境内にその姿を見る事が出来ます。

しかし一概に東照宮というとどうしても日光の絢爛豪華な東照宮を思い出します。

上野の東照宮は規模も小さく、今現在東照宮自体は改装中。
唐門の後ろには書割り。

参道には国指定重要文化財に指定される、石灯籠と青銅灯篭が立ち並ぶ。

当時川越の喜多院にいた空海は比叡山延暦寺を創建した事に習い、江戸城北東の方角に同城と国家を鎮護する目的でこの一帯に比叡山に匹敵する寺を造る事を願い出、ここに寛永寺を創建する。山号東叡山は東の比叡山を意味とするらしい。
当時この一帯は、伊勢津藩主・藤堂高虎、弘前藩主・津軽信牧、越後村上藩主・堀直寄の3大名の下屋敷が有ったが、幕府が収公したと言う訳だ。

東照宮の横には五重塔がそびえ立つ。
この五重塔は建てられたその年に火災によって消失。当時の幕府の大老職であった土井利勝が再建したと云われている。
この五重塔は、心柱を中心に東西南北に薬師・阿弥陀・弥勒・釈迦の四仏を祀っているらしい。
現在は上野動物園にの施設として重要文化財として保存されている。

[nggallery id=50].

東京浅草どっとこむ編集部

浅草のイベント情報などお伝えしています。
編集特派員募集してます。