skip to Main Content
浅草の様々な観光案内やイベント情報ポータルサイト

雷門柳小路睦会は、オレンヂ通り「アンヂェラス」角から、ちん横通りを横切り、仲見世に通ずる約200メートルにおよぶ商店街で浅草1丁目中央町会に位置している。

戦前は当会通り中程を横切るちんや横丁通りを境に南北2つの商店会に分かれていたが、戦後23年4月一本化が決まり、雷門柳小路睦会と改称した。

初代会長は平野惣吉氏、2代目会長清水安次氏、3代目会長伊熊照吉氏、4代目会長須藤健作氏、5代目会長戸塚仲蔵氏、現会長は羽鳥智功氏で6代目、副会長に平野栄造氏を据え、各役員を相談役に迎え、通り会の運営に活躍されている。当会は51年5月に通り会数か所にスピーカーを設置、防犯防火の緊急通達は勿論、そのほか四季浅草を訪れる人々に静かな音楽を流し好評を博している。
また58年9月には「明るい街」をめざして街路灯を改修した。

雷門柳小路睦会は、その名の如く当会通りの両側を柳で埋め個性的店舗の多い、通り会として浅草でも有名な通りである。今は柳はないが下町らしい、いかにも庶民の町浅草らしい雰囲気を残した通りとして、浅草を愛する多くの人々に親しまれている。

今後の方針として浅草の歴史と文化を肌で感じされるような個性的な商店街づくりに取り組む考えである。

雷門柳小路睦商店会公式サイト
http://www.yanagikouji.com/

東京浅草どっとこむ編集部

浅草のイベント情報などお伝えしています。
編集特派員募集してます。

Back To Top