skip to Main Content
浅草の様々な観光案内やイベント情報ポータルサイト
たぬき通り商店会

5085994

たぬき通り商店会 は浅草1丁目に位置し、雷門通りを浅草公会堂に向ってオレンジ通りに入り、2つ目を左に折れた通り会である。

会員は26店舗、業種構成は物販60%、飲食30%、そのほか10%となっている。
当通り会は、かつて新仲見世通りができるまでは雷門通りから浅草六区映画街に抜ける唯一の道として段賑をきわめた。そこで同通り会最大の課題は、いかに昔日の賑わいを取り戻すかにある。
現在、新役員を中心に“たぬき”をモチーフにソフト、ハード両面の街づくり計画を進めている。まず「かわいい願かけたぬきのまちづくり」をテーマとし、そのコンセプトは「まちのテーマと直結した商店経営と店づくり」となっており、環境整備事業は街路灯と通り会のカラー舗装化。

通りのプレート説明を辿り、入口に男だぬき、出口に女だぬきを配し、まちあるきをする趣向。
一方の装飾街路灯11基には電柱の腰部分に“祠”をつくり、11の“願かけたぬき”のモニュメントを配置。
またペナントポールも“願かけたぬき”で賑やかに装飾する。たのしい11の“願かけたぬき”の名前は大黒たぬき(金運、商売繁盛)、地蔵たぬき(子宝、健康)、天神たぬき(合格、学業向上)、開運たぬき(必勝、発展)、不動たぬき(交通安全、火除け)、大師たぬき(厄よけ)、愛情たぬき(縁結ぎ)、夫婦たぬき(夫婦円満、仲直り)、小町たぬき(美人、美しく)、人情たぬき(対人関係)となっている。

ユーモラスに満ちた“願かけたぬきのまちづくり”の出現が早くも待たれている。

浅草たぬき通り商店会公式サイト
http://tanuki-dori.com/

東京浅草どっとこむ編集部

浅草のイベント情報などお伝えしています。
編集特派員募集してます。

Back To Top