skip to Main Content
浅草の様々な観光案内やイベント情報ポータルサイト
国際通り商店会

5085924

国際通り商店会は地下鉄銀座線田原町から北へ田原町交番に至る約200メートルの通り会で西浅草1丁目に位置している。
当会は浅草六区興行街と元国際劇場を結ぶ、いわば盛り場浅草の南側入口にあたるところからその歴史はきわめて古い。
とくに昭和2年の地下鉄銀座線田原町駅開通に伴う人出で昼夜をわかたぬほどの賑わいをみせた。
しかしながら会活動を始めたのは戦後で昭和23年のこと、国際通り松盛会として発足を見せている。
松盛会の名は住居表示以前、この付近が松清町といったところから名付けたもの。35年12月にはアーケードを建設、38年の町名変更に伴い国際通り商店会と改称した。その後、昭和59年にアーケードを改築し、「庶民の浅草」の玄関口として親しまれる通り会を目ざしていたが、平成6年に至って当会通りが東京都シンボルロードの指定を受けた。そこで連合会のなかから国際通りの都市街路化構想が生れ、研究会の名をさくら委員会と命名、常磐新線の開業時に含せ、明るい希望のもとまちづくりに現在積極的に取り組づでいる。
なお当会が所属する西浅草1丁目は、俗にいう寺町で等光寺はかつて石川啄木の菩提寺であったし、西光寺は「鬼平犯科帳」の池波正太郎の墓所として知られている。

東京浅草どっとこむ編集部

浅草のイベント情報などお伝えしています。
編集特派員募集してます。

Back To Top