skip to Main Content
浅草の様々な観光案内やイベント情報ポータルサイト

鳥越商盛会は区の南部、烏越1丁目に位置し、延長230メートル、商店数60軒で成り立つ商店街である。

通称「おかず横丁」と呼ばれるだけに日用食料品を扱う最寄品店が多く昼夜を分たず近隣から人をあつめ賑わっている。

当会は、明治末期から大正年間にかけては点々と店舗が散在しているに過ぎなかったが、当時から個々の店舗は相当繁昌していたようだ。震災後の市区改正でとくに大きく発展し、佐竹、美倉通りと肩をならべるほどになった。しかしながら商店街は依然として東西に分けられ、東側が鳥盛会、西側は商正会といい、それぞれが別個の活動をつづけ、戦後をむかえている。
戦後しばらくして、経済が安定すると共に再編の気運が熟し、24年11月東西を1本化してこんにちの商盛会の発足を見るに至った。

しかしながら戦災を免れた商店街の必然的な現象として店舗の老朽化に苦慮している。そこで下町特有の魅カある街づくりに努めると共に企画、販売促進などのイベント活動は勿論、整備事業など運営部門の推進にも積極的に取り組んでいる。

いずれにしても立地条件にマッチした愛される商店及び商店街として発展することを事業目標としている。

おかず横丁 鳥越本通商盛会公式サイト
http://bit.ly/cGHKdj

東京浅草どっとこむ編集部

浅草のイベント情報などお伝えしています。
編集特派員募集してます。

Back To Top