skip to Main Content
浅草の様々な観光案内やイベント情報ポータルサイト

アサヒ商店街は東京都台東区の北東に位置し、吉原大門から日の出会商店街を抜け、吉野通り(旧奥州街道)を入口に隅田川方面に向かう幅10m、長さ250m両側にある100軒の店鋪からなる商店街です。

江戸末期から明治期にかけて、この辺りは東京一の別荘地とされた地域でもあり、隅田川沿いには公家、旧藩主といった有名人の別荘も多く、現在の下町とは異なり、高級地域と評されていました。
また、かっての総泉寺の一部には、「土用の丑の日にはうなぎを食らう」と、当時のうなぎやの宣伝担当を引き受け、その風習を今に残した偉大かつ多才な科学者・平賀源内の墓所があります。
他に謡曲の隅田川で有名な妙亀尼を祭る妙亀塚や、お化け地蔵、江戸六地蔵の一つ東禅寺の地蔵菩薩座像、新吉原・三浦屋の遊女高尾太夫の墓がある春慶院等があります。

その他、あまり知られておりませんが、昭和初期に日本で最初の俳優学校が建てられたのもこの場所です。六世菊五郎校長、卒業生には三津田健、山形勲などがおりました。

現在のアサヒ商店街周辺は、隣接のいろは会商店街、日の出会商店街と共に、通称「山谷」とも呼ばれている労働者の集まる地域です。バブル時代には200軒以上のドヤと呼ばれる簡易旅館に15,000人の労働者が生活していましたが、バブル崩壊と共に急激に減ってしまいました。
それでも現在でも約150軒のビジネスホテル風に改築された旅館に、6千人程度の労働者が生活しており、労働者の街としての風景を伺い見ることができます。

アサヒ商店街振興組合公式サイト

東京浅草どっとこむ編集部

浅草のイベント情報などお伝えしています。
編集特派員募集してます。

Back To Top