skip to Main Content
浅草の様々な観光案内やイベント情報ポータルサイト

みちびき花の辻商店会 は、観音裏の言問通りに面するゴロゴロ会館から見番の方に向かう通称「柳通り」または「見番通り」とも言われている柳並木の美しい全長200mの中にある。

この商店会は、最近発足したばかりの会員14店のミニ商店会である。 この地は、かっては象潟町とよばれ、猿若町や吉原と共に江戸文化と歓楽の中心地であった。
現在でも区内で唯一の三業地である。
三業地とは料亭、待合、芸者置屋の3つが揃っている由緒ある本格派の花柳会。
昭和の初めには1500人の芸者を擁していたといわれ、現在でも浅草組合「見番」(芸者の出入りを預かる事務所)には20軒の料亭と数十人の芸者が加入しているという。
「粋な町浅草」、その中でも特に粋な町がこの商店会の界隈である。
また、お富士さんで有名な浅間神社の「植木市」はこの通りを中心に毎年初夏に行われている。

みちびき花の辻商店会公式サイト

東京浅草どっとこむ編集部

浅草のイベント情報などお伝えしています。
編集特派員募集してます。

Back To Top